髪を暗めに艶っぽくしたいなら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日二度目です。

本日はお休みをいただいてます。
僕はその辺の
メガネ代表ではないです。笑

僕のメガネは。

スマホ、

タブレット、

PCと。

使いまくりなので

ブルーライトから守る

メガネを

採用しています。

つーかそんなのどうでもいい。


では早速お話しを。

はじめます。

最近は秋に近づき。
寒い日があったり。
秋になってきてるなーと。

で、ですよ。

暗くしたいお客様が
最近は多いので。
この秋はどんな色にするのも。

バイオレット

が肝なのかなと。

暖色系の時にも良い色を
出してくれるし。

なによりも。

今っぽい寒色系。

グレージュとかには。

なくてはならない存在。

みたいな。

言うたら。

アンパンマンいても

バイキンマンいないと

 

アニメ自体

成り立たないでしょ?

そんな感じかなーと。

あと。
トーンダウンしたい時は。
しっかりと
補色を入れてあげると。
すごい色が安定します。

余談ですがアッシュ系

暗くしたいのにならない方

補色をしっかり補い。

ベースを整えれば

大部分は落ち着く

これ知っててください。

暗くならないという
大部分のお客様は
緑っぽく退色している
もしくは、
黄色味が
強くなっている
お客様が多い印象です。
ですので
アッシュにこだわるのも
いいですが。
補色っていうものを
頭に置いとくのも
オススメですよ。

もちろん、これは。

ブラウンのベース

の話ではなく。

色味の話です。

透明感とかは必要なく

とりあえず暗くしたい

という方は。

暗めのブラウンを

オススメします。
夏はアッシュ系
寒色ベースの
オーダーのお客様が
大半を占めるので。

だいたい黄色っぽく

退色してます。

だから
よりバイオレット
量と濃さが
絶対的に大事だなーと。

僕的には。

12lV以上(金髪に近い明るさ

には。

美容師さんにはわかると

思いますが。

バイオレットの4LVとか。

アクセントカラーとかね。

ガッツリ使います。

このお客様ですが。
最初の状態は
12レベルくらい
その状態から。

表現で言うとどっぷりと
トーンダウンさせました。

そっちの方が色味も綺麗だし。
色持ちも全然いい。


いわゆる作戦で言うと。

ガンガンいこうぜ。

って感じですね。

トーンダウンしたいし。
落ち着けつつ。
艶髪を
手に入れたい方。
ぜひご相談ください。

なんか違う。
なんかオシャレ。
なんか可愛い。
をテーマにあなたらしさを。

出来る限り引き出しますw

でわ。今日はこんなところで。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント