シンポジウムに行って素直に感じたこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日はここへ。


「美容経営シンポジウム」

あの一世を風靡した空中戦の神のairの木村さんや

ミルボンの商品開発にも携わり美容師からも人気を誇るエザキさんなど

業界の有名人を始め、ケンジグループの社長さんなどすごいメンバーの皆さまの話が。。。

グループの歴史やサロンオーナーさまの考え方などすごいたくさんの学びがありました。

その中でも僕がすごい感じたことと残った言葉

フリーランス組織力

いろんな会社の素敵な話の中で10年後の未来という形に無視できないワードであり真逆の2つの言葉が頭から離れない講習だったなぁと。。。


僕が素直に思っていることとしては、

前も今もフリーランスが好きでも嫌いでもなく。

興味ないの一言でそれ以上でもそれ以下でもない。

強いて言うなら頑張ってくださいの一言。

正直僕としては、フリーランスの行き着くところに興味がなくそこを考える時間があるなら僕は今の場所をもっと良くしたいし、会社のために組織を強くしたいし、先輩にも恩返ししたいし、自己成長もしたいし、後輩の成長を見守りたいしって考えるとまだまだやることがたくさんあるので選ぶ選択にすらならないというか…。

僕としては、フリーランスと組織に残るのはどっちが良いのか!?という記事をよく見るんですが本当にくだらないなぁ〜と思っていて、

考えて欲しいのは、

本当に自分のやりたい事だったり、将来の目標としているものに今やっている事が繋がっていて自分の未来像に近づいているのか??

ということをまずは自分に問うことの方か大事なんじゃないかなー??

と思ったり。


本当に今は美容業界だけでなくいろんな業界で色んな事が囁かれていて混沌としている中で批判合戦が繰り広げられているわけで、

自分が何をしたら良いか??わからなくなったりインターネットが普及することで良くも悪くも周りの物事や人から揺さぶられる時代になっていて、

だからこそ本質をしっかり理解し、周りがよく見えても自分を信じてやると決めた事をやり続けてほしいなぁと(´-`).。oO思う所存であり、

僕が一組織の人間として思うこととしては、

経営者が自分の会社を良いというのは当たり前だと思う。

でも会社にお世話になっている僕自身、本当にうちの会社は恵まれていると思っていて、だからこそ現状に満足しないこと。

それが本当の

「組織力の強さ」

に繋がるものだと思うし、これからの美容業界に居続けるためには絶対的に必要になっていくことだなーと。

でも本当に内定者の皆さんにはうちを選んで

正解だったねと心から自信持って言えるし、

3年後も5年後も10年後すっと思ってもらえる会社にできるように僕自身スタッフを預かる側として頑張んないとなと。

シンポジウムを聞いて背筋がシャキッとしました。

新一年生が来るまで半月。

優しさで包みこもうと思います。

フォルテ城北店 イノクチ ナオユキ

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする