言われたくないなら自分で選んで考えてみたら?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月一発目のブログ。

ご無沙汰です。

井口です。

あ。男性の皆さん、ホワイトデーですよ。

今回の記事には全く関係ないですが。

もらってばっかの1日になりましたわ☺︎

最近Instagramに力入れてまして。

なぜかInstagramのページがブログでも見れなくなってるし。

記事自体更新してないし。という日々が続いてまして。

ホントにクソだなーと。

4月から本格的に改革しますねーってことで。

そろそろ新人の子も入ってくるし最近考えるんですよねー。

自分が真似されたいスタイリストであり先輩であり、上司なのかどうか?

僕の中で先輩にとか、成功者に素直に聞くってすごく大切なことだと思うんです。

でもね。それ以上に自分で考えて調べて行動すること。これが一番だと思っています。

自論ですが、

聞いたことはすぐ忘れるし、

自分で調べたり、考えたりしたことの方が忘れずに覚えてない??

例えば掛け算の九九とか。

あやとりとかw

だって去年すごい人に講習受けたとしてもねー。

メモとか見ないで「内容どうだった?」って言われても1年後とか

多分いや覚えてないでしょw

だからね。余程興味がない限りは受け身なんですよほとんど。

だからうちの会社みたいに優しくて、環境よすぎて与えてもらってばっかだと水あげすぎて植物枯れるみたいな状態になりかねないと思うんですよね〜。

だから自分で考えたり、調べてどうしたらいいか?を選択して改善、解決策を自分なりに考えること。さらに言えばそれプラスにこんなにもらってるチャンスを織り交ぜていくことが大事じゃないのかなぁ〜と。思ったり。。。

まずそもそも論、僕だったら自分の意見や考えのない人に、

いちいち色々言われたくないなーと思うわけで。

てかまず、その人がなにしたいのか?どうしたいのか?

それすら伝わらないんだったらさ。

先生でも先輩でも誰でもいいけどそんな人にはついていきたいと思わないでしょw

新入生くるまでにぬるま湯に浸かり続けないように頑張りましょう。

まあうちの会社にはそんな人いないよねっwww

ってことで3月も後半戦情熱を持って接していこうと思います。

自戒を込めて。

でわ。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする