究極の美容師に髪を切ってもらった話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は朝。本店焼津店へ

移動中に。

牡丹

顔だしてきましたwww

俺のチャリにスリスリすんなよwww

朝から清々しいなーと思いながら。

こうなったらもう、

もうかまってあげるしかないので

餌を与え。

5分ほど遊びダッシュで電車へ

いやー本当に焦りました。

とりあえず電車に乗り。

無事講習も終わり。

写真撮るの忘れたw

今のお店の次に在籍が長かったお店

中田店へ

とりあえずこれにしてって伝え。

一瞬困ってましたが。

何かを悟ったようです。

キヨさん。

なんか嫌な予感がしました。

中国人のお客さん

キヨさん得意だったなー笑。

本当に要望が風のように無視され

カットがスタートしました。

とりあえず、

「なんか仕事をする今年の残りの期間を過ごす上で、今日が転機だなーって思っちゃったんですよね。って事なので黒染めします。」

って伝えると。

BB1でいい?

(美容師にしかわからない)

素人ですか(´・_・`)?

大丈夫かよこの流れ(´-`).。oO

って思いましたが。

僕も中田店で鍛えられた身です

結果。特に

こだわりもほぼないので。

全部お任せしました。

正直、キヨさんには本当に頭が上がらないくらい色々してもらっていて、

美容師としては、

絶対なりたくない美容師なんだけど、いつかはこんな美容師になりたいって思える唯一の人ですwww

わかる人にはわかる

多分関わった人しかわからないと思いますが、理解するのに5年は有すると思います。まだ未だに僕には。

キヨサンガワカリマセン

無事全部終わりまして。

あ、でもカットものすごくうまいです。

帰りは丁寧にお見送りしてくれました

2人とも仲良しかよwww

黒田もありがと。

実は明日朝行くんだよなぁ

(´-`).。oO

どーもお世話になりました。

井口

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする