正直、ストレートかけてカットした方がいいこともあるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボブの人です。

いやー。

今日もバッサリ切りました。

毛先のダメージをリセットしたいということでご来店されたお客様。

良いですよーいう前提で

お話というかカウンセリングをさせて頂くんですが、

まあ基本的に履歴を聞かないとハサミを入れたくないので。

なんとなーくそんな気がしたんですよねーw

予感的中。

4ヶ月弱前に縮毛矯正をしてあり。

ロングなので重さで癖が気にならない感じになってまして。

でもボブにしたいとのこと。

もちろんいつものテンションだったら。

よっしゃやったろ(´-`).。oO(!!!

みたいな感じなんだけど。

今回はちょっとねぇ…。

僕的にはここまでが限界です。

としっかり伝えた上で量感や質感を変えたいのであれば、

縮毛をもう一度させていただきたいと提案させていただきました。

まぁ、量を闇雲に削いでも根元が暴れて広がるだけだしなーと思いながら、

今回は僕が思う限界の長さで無理してカットするのをやめました。

それがいわゆる

ヘアスタイルに責任をもつ。

って僕の中では思っていて。

そういう所だったり、上手くいかないんだったら「家で上手くいかないからやめたほうがいいですよ。」ってお客様にちゃんと言った方がいいと思うんだよね。そこから美容師側のクソいらないエゴで小手先でごまかしたところで家に帰ってお手入れしにくい方が。

ありがた迷惑ですしね。

ってそういうマインドで頑張ってる次第。

一度カウンセリングだけでも、全力でしたいヘアスタイルに近づけれるようにアドバイスさせていただきますので

是非ご来店を。

あ。でも僕ができることは全部やりますので安心してきてくださいね♡×100

ボブの人。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする