本気でお客様をボブに切ったら草が生えた話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボブの人(ボブ男)

ヘアスタイルを

マイナーチェンジしました。

お客さん今日カットしてて、

手から想いって、

伝わるんだなって思った1日でした。

肩下ぐらいで鎖骨ぐらいの

初めて担当するお客様。

が来てくださって
最初は整えるくらいで

量を減らしたいっていって

たんだけど。

どーも遠慮してあったみたいで

よくよく聞くと。

広がりやらetc悩みあったようで

決断として。

僕の提案を聞いてくださり

思い切ってくださったので。

全力で超絶素敵なボブに。

結果的にボブの人って

謳ってるからね

可愛くなるに決まってるけどねw

まとまらないって

言ってあったんですが。

とりあえずドライ後。

こんな感じに仕上げまして。

感動してくださったようで

隣のお子さんからも

可愛い〜って言われてて

僕も嬉しかったし

お客様も喜んでた。

久々のご来店みたいで

海かプールか忘れたけど

髪もよくない水に

曝されていたので

髪の状態も決していい状態
ではなかったけど、

僕なりの考えや想い。

あとは家でのお手入れの仕方

というかまあ懇願だね。

綺麗にしたいならこれって

提案もだけど

提示することを

最近心がけていて

必要か必要じゃないかなんて

僕らには本当のこと分からないから

お客様に選んでもらうスタンス

そしたら

帰りに。

ほぼ紹介してないんだけど、

シャンプー買って
髪の維持頑張りたいから

「オススメの合う

シャンプーをもらえる??」

って言って

信頼してね大きいサイズをセットで

買ってってくれて。

もう大好きです。

って思いました。

美容師じゃなくて

もちろんお客様のこと♡

買ってくれたなんて

どうでもよくて

信じてくれたことが

何よりも嬉しかったです。

ともわれお客様と僕の関係性に

が生えました。

(芽が生えました)

言いたいのは技術を磨いて

一人でも多くの方に

満足していただけるように

日々励みたいと思います。

no guest no life.

考えてみてください

当たり前です。

必要とされなきゃ

美容師は愚か

お店無くなります。

そんなところ

ちゃお。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする