いざアクションを起こすきっかけって?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日は

半年くらいお世話になってる

斎藤さんの講習。

内容は〜って感じで

いつもながら勉強になりました。
で終わって斎藤さんにもお疲れの中

来てもらいました。

もちろん自分の先のビジョン。

それも勿論大事だけど僕が思ったのはなぜ講習をしてもらって
心が動いたか?だったり

僕自身講師の方と呑みに行って話ししたいなとか思うのがなく。

初めてのことだったのでそこまで単純に時間を作って話したい。

そう思った動機は何?

って逆の立場で考えると

普通に一緒に呑みながら話してもすごく楽しいしすごいワクワクしたり、
勿論話も上手なんですが。

やる気をうまく引き出してくれて
よしやろう。ってなりました。

不思議と気持ちも高ぶる感じ。

話は戻りますが、

そこが1番大事なこと

やっぱりなんでも楽しいことを誰でもしたいし、

楽しそうなとこに集まって、

みんなも参加したくなる論。

余談ですが僕自身

年をとったからかかっこいいって言われるよりおもろいって言われる方が嬉しいし普通にテンション上がります。

反対に

ダサいとか気持ち悪いでは傷つきませんが。つまらないとか面白くないって言われると

死にたくなります。(切実に)

逸れましたごめんなさい

決断においてやり方行動もですが

どうしたら継続するかとか

どうしたら数字が上がるか

とかの前にまずは。

まず何したらみんなが楽しいのか?やりたいか?を入り口にし

物事や企画を考えた方が

圧倒的に継続する場合が多く

期日や課題に

ただ追われるだけの行動であれば

後で何を話したか自体を

忘れている場合が多い。

簡単にいうと。

なんも残らんよって話。

小学校の夏休みの宿題ですね。

僕だけでしょうか

考えてみると。

自分自身今まで続けて来たことって

考えたら学生の部活もしかり

勿論このホームページも、

楽しいから続けていられています。

例えば小さい頃の習い事。

水泳とかに関しては自分は

クソつまらんと思って

半年でやめました。

息継ぎが苦手です今もw

だからじゃないですが結果論。

楽しくないと続かない。

頑張れば続くかもしれませんが

そもそも

その頑張りって必要ですか?

って思います。

必要ありません僕は。

最終的には

企画しかり仕事やサロンワークも

みんなが楽しくて

結果美容師はなにしても最高

ってスタッフに思ってもらえれば

なんでもいいと思うところであり。

したくないことやってても

その人がそれをいざやる時に放つ嫌な

スーパーどんよりしたオーラ

邪魔でしかなく不快感にさえ

繋がりかねないし周りにも被弾。

負のスパイラルに…

みたいなあるあるだと思います。

だからこそ、決める基準として

どうしたらみんなが

飽きずに継続してやってくれるか?

ではなく

どうしたらやりたくなるか、

続けたくなるか。

その副産物が

結果であり価値につながると

思ってそう信じています。

いやそうであってほしい…

とはいえ、斎藤さん勉強になりました。

リライトリライトで頑張りつつw

進むための考える月間にします。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする