遅くにありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぼくらは美容師はお客様に

100%の力

を出しつつ営業している

つもりでやっているのですが。

お客様が終わり。

終わると同時に

全力を使い消耗した体。

そのような状態です。

いわゆる。

屍。

その時です…

なぜか。

彼が来ました。

そうです。

うちのエースの時枝くんです。

img_0554.jpg

大事なお休みのまえに。

パーマをかけてかっこよくしたい

ってことで来たらしく

ぼくは大事な後輩のために

羽を授けて。

ボロボロの体に鞭を打ち。

パーマを巻きました。

巻いたあとはこんな感じ。

メンズは基本パーパスですw

権藤とカップルのように楽しそうです

少し羨ましいですw

もうこのころの僕の目は

生きてません。

そしてパーマが終わり。

生意気な一言。

ノーセットがいい笑

こんな後輩がいたでしょうか…。

びっくりしました。

とりあえず写真を撮りました。

うしろ。


お手入れ簡単になるように、

ニュアンスでパーマを

かけておきました。

彼は目も合わさず。

優雅にモンストしてました。

ちょっとむかついたので、

先輩風を吹かせました。

とりあえず。

千円札のひとみたいに。

オールブローしました。

彼は

お客様の気持ちがわかった

と言っていたけれども。

いったい本当でしょうか?

明日成長してわかってくれていたら

本望です。

それを期待して。

明日からまた一緒に頑張ろう。

でわ。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする