有意義な1日に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

静岡 ボブの人。

井口 尚之です。

SNSの紐づけをしていたら。

なんだか明るいニュースが。

スマートフォンやSNSの普及により、様々なサービス業界で従業員と顧客の関係に変化が起きています。実はそうした変化が大きく影響しているのが、美容院で働く美容師の方々。 美容師は手がけたヘアスタイルをSNSで公開し、顧客はInstagramや検索アプリで気に入った美容師を予約。なじみの担当との予約も、美容院を介さずにLIN...

すごいなー。

うちの会社にも。
出身の子が

いるかもしれませんが。
こういう教育が成熟し。

主流になっていって

学校の概念っていうものが

少しずつ変わって欲しい。

よく美容師さんが

美容学校の教育の形を

変えたほうがいいって

言うけど。

そんなのみんなが

わかりきっていると

思っているし。

それでも。

ほとんど変わってないのが

現状で。

変えたいって思ってくれてる

学校さん達が。

少しずつ行動してくれて

結果こういった道が

開けてきて。

遅かれ早かれ。

こういうのが結果に繋がり。

おそらく。いや絶対

この先もっとカジュアルな

教育当たり前になるし。

そういう教育を

浴びてきた生徒に。

どう関わり合うか?

美容師としての+αと

先輩としての関わり方も

大事になるよね〜。と

すごい思う現状。

本当に自分自身から

準備しとかないとなって

危機感すら覚えるよね

…。
また難しいこと言ってって

思ってくれるのは勝手だけど。

美容師と美容学生の

ギャップはここ最近の
流れだけで言うと

絶対に広がっている一方だし。

このまま行くと。

コミュニケーションにも

ギャップを感じてく

生徒さん達が増えていったり。

ちゃんと知っておかないと。

絶対そうなるよね。


時代の流れって本当にすごくて。

例えばお金の話でいうと。

ここ最近いっそう、

仮想通貨が世間的に注目され、
ビットコインを始め高騰して

関連株も半年で3倍と

ニュースでも注目されてるけど

お金に例えれば、
紙幣や硬貨だったものが、

クレジットカード等の

カードにより一本化され、

更には仮想通貨になって
モノそのものがなくなり

デバイスがさえあれば


オンラインで

取引、決済も簡単に

指紋一つでできる時代に。


例えば美容室であれば、

在庫という概念がなくなり、

お店にはテスターだけになって、

お店自体に、

カルテがあるわけだから。
顧客情報を通して。

お店にある欲しい商品を

届けてくれるサービス。

とかね。

美容室ってその後、
出掛ける人も多いから

荷物になると面倒だし

だから翌日に勝手に商品が

届くサービスが当たり前になって

それが主流になったり。

例えばの話だけど

現実的に

ありえなくないと思うんだよね。

でも本当に

そういう時代がすぐ来るかもね。

だからもしかしたら

今までの成功事例が。

成功事例でなくなったり。

今までダメだって

言われてきたことが

いい成功事例として

上がってきたりね。


だからこそ

最終的に自分を守るのは

自分自身だと思っているし。

うちの代表もよく言ってますが。

自分で物事考えて決めて。

自立しないとなー。

刻もサービスも

すごいスピード進んでるんだから

自分だけが

思考も行動も。

固まってたらダメだよね〜

ってことで

僕の周りも

全部巻き込んで

ハックします。

では。

静岡 ボブの人 井口 尚之

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする