ストレートで伝えておきたい事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

静岡 ボブ推しの井口尚之です。

先日から。

ストレートパーマのご予約を

たくさん頂いておりまして。

感謝していると同時に。

しっかり伝えとかなきゃなーって

思ったというか。

記事にしようと思いまして。

最近は

こんな感じに。

ストレートパーマ。

あるいは縮毛矯正と

サロンでは

呼ぶと思いますが。

ズバッッッット!!!

かけさせていただいてまして

みなさんやっぱり

気になりますよね。

どれくらいかけたら保つのか?

って50%くらいのお客様に

施術中にご質問頂いております。

僕の答えとしては。

ヘアスタイルで異なります。

ってね(´-`).。oO(

どのお客様に対しても

この一言だけ

伝えさせていただいてます。

僕自身

お客様一人一人に対して

ストレートを

かけるという事に対し

しっかりした

メリット
デメリット

を伝えることが

大事というか

義務化しないといけないと

思っているくらいなので。

ヘアスタイルによって変わる

もちろん毎日のホームケアも重要

そう説明させてもらっていてます。


そう説明する理由は簡単で、

ショートでストレートをかけると

もちろん髪自体が

短くなるので。

重さがなくなると同時に。

(※これも保ちが悪くなる

大きな原因です)

もともとストレートを

かけられていた場合。

その部分を切ってしまうので。

ストレートパーマの
かかっている部分の

占める割合が根元が伸びてきた際、

ロングスタイルに比べて。

伸びてきた癖の割合が

ロングスタイルより

速く多くなってしまうので。

結果的に癖が気になったり。

広がりが気になるようになります。

ですので。

結論としては。

ロングスタイルの方が
絶対的にストレートは
長持ちします。

これ伝えたら。

ショートの

全体ストレートを

かけるお客様が。

減りましたw

トホホ(´-`).。oO(

僕を信じて

伸ばして下さり感謝です

(⌒▽⌒)www


ちなみにストレートで

ショートの方もいますので。

否定している訳ではないので

悪しからず。

基本的にショートで

ストレートパーマも

コテ巻きされる方や

ちゃんとご自身で

セットあるいはお手入れ

される方には

全力でストレートパーマも

オススメしています。

話が逸れましたが笑。

自ずと

男性の方は短い方が

多いので短期間で

ストレートをかけられる方が、

多いです。


ですので。

癖で乾かないから

とりあえずバッサリ。

とかは無しにして。

明確になりたいスタイルが

ある場合は良いし大歓迎ですが。

ヘアスタイルに

迷っているのであれば

お客様一人一人の

生活スタイルやシーンに

合わせた提案をしないと

お客様が。

後で後悔しますよと・・・。

具体的に言うと。

かけてみてから。

切ってみても遅くはないかなと。

ストレートをかけるだけで

広がりも収まるし。

癖も落ち着くので。

髪が少なくなったように感じて。

切らなくても大丈夫そう。

毛先の枝毛だけ切って

ってなるお客様も

意外とといらっしゃいます。

むしろ多いくらい

ですので。

後先を考えた

ストレートライフを☆

送りましょうね\(^o^)/

ということで明日以降も。

人生最高の

ストレートパーマを。

真心込めてかけます。

ショートの方も歓迎。

是非来てください。

真心ストレート

是非体験しに来てくださいね。

お待ちしています。

硬くなったので。

次回はプライベートの事でも

でわ。

城北店 stylist 井口 尚之

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする