ボブを切るにあたって思う事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hello(_ _).。o○

ボブの貴公子です。

今日は素敵ママで。

2年以上かなー。

通ってくださっている
お客様を。

冬先取りで

ズバッと。

前下がりに
カットしました。

子供さんが待ってるらしく。

猛ダッシュでカットしました。

ささっと乾かして。

前下がりボブ〜♪

ちょいとだけ段をつけつつ。

乾かしただけでも一体感を…

満足いただいたようで。

ありがとうございました。


僕の
ボブのテーマは。

シルエット以前に。

いかに首が綺麗に見えるか。

そこを意識して。

ボブの時は特に、

ハサミを入れる

ようにしています。

もちろん巻いても素敵に。

そのままでも
もちろん素敵じゃないと。

しっくりこないので。


例えば

ブローをされない方は、

ブローの前のドライ後に
ハサミを入れるようにして

再現性を高めるなど。

させていただいてます。

細かいことですが。

僕的には

すごい大事かなーと。


最近カット中に

常に考えている事があって

お客様のお家での

髪の携わり方って

どうなんだろう?

それ聞き出すための会話を

常になんとなく考えて、

カット中は

家での髪の

話をしてるなーと。


だってさー。

お風呂上がってさ、

あの人カットしたら

今までで1番

髪めっちゃいいわー

って

言われたいし

思われたいやん笑。

僕的にはコテ巻きの後に
すごいじゃなくて。
乾かした後に

なにこれ。

まじまとまるやん。

ってね。

思ってもらいたい。

そのために頑張ってます。

とりあえず

お客様大好きです。

今、思っているのは

それだけです。

現場からは以上です。

…。

いつもの感じになりました。

ヘアスタイルはまとまりますが。

内容がまとまらないし

埒があかないので。

残念ですがこの辺で。

でわ。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする