美容師やりすぎる問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウィッグは友達。

カットは深い。

僕はボブの貴公子。

はい。朝は技術チェックでした。

ボブの貴公子と

名乗るようになり。

なぜか。

ばっさりカットのお客様が

心なしか多くなった気が。

ありがとうございます。

大切に

心を込めて。

カットさせていただいて。

感謝です。

今回は。

美容師やりすぎる問題。

について

今日いらっしゃったお客様で。

ストレートをかけるか

迷ってあるお客様。

ボリュームは

減らしたくないけど。

うねってるならストレートかなー

と思ったとのこと。

ダメージも気になっていて。

話を聞くところ。

定期的にかけていたから、

久々にかけようかなーって。

思ったそうです。

僕は思いました。

ストレートしなくてよくない?

って結論に。

縮毛矯正は

メリットもあり、

デメリットも

もちろんあります。


トップのボリュームに関しては

持論ですが。

かけない方が賢明かと

僕は思ってますので。

提案として、

3、4ヶ月に一回

ストレートをかけるより。

できるなら定期的にヘアケアを。

してくださぃぃぃー!

と懇願しておきました。

トリートメント
&
ヘッドスパ

を定期的に

することを。

お願いしました。

ヘアスタイルに関しては。

不揃いなところをカットし。
ボブディーに◯

ドライでこの感じ。

逆にこれくらい癖が

あったほうが。

いいと思うんだよなー


そして、

もう一方では。
フィニッシュ時に。

最後コテで仕上げるか

いつも通り

聞いてみたんです。

そしたらなんか微妙な感じにw

巻いてほしいけど…。

だけど…

みたいな。

なんとも言えない、

迷える子羊状態の

お客様。


僕はもちろん

貴公子対応で

優しく。

どうかしましたか(`_´)ゞキリッ

と聞いてみたんですよ。

そしたらいわゆる。

美容師巻きすぎる問題。

お願いしますと言ったら最後。

得意げな美容師

「おまかせあれっ

_φ( ̄ー ̄ )キリっ」

そしたら…

予想だにしなかった。

まさかのベル薔薇仕上げ。

※ベルサイユの薔薇のこと


↑↑

写真はイメージです。

でもお願いしたから…

やっぱとってと言えないw

そういうトラウマが

あったようで。

意外と美容師が良かれ
と思っていて。

実は満足してないお客様。

いわゆる。

ありがた迷惑問題。

あるよねーーーw


当たり前だけど

求めているものを形にすること

例えば、

お客様によっては

今以上に
ナチュラルな

ヘアスタイル

を求めていたり。

見た目はクールでも、

コンサバが

実は好みだったりと。

いろんなお客様がいる中で

感じとることが仕事

だからこそ
カウンセリングってめちゃ

大切やなーと。

しっかり聞いてかんと。

ってリアルに思って。

自分自身どうかなーって。

怖くなりました。

聞き上手にならねば。

僕も気をつけます。

でわ。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする