社内コンテストだったよの巻

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日は月曜日。

休み明けの憂鬱さを

感じている皆様。


あ。美容師以外。

僕のお時間です。

今日は社内で

コンテストがありました。 

みんな真面目です。

また近くにいました。
みんなが。

意識高いゾーン

と言ってましたが。

何のことでしょうか?

さて始まります。


内股になるくらい真剣なようです。

そうです。
開始5分で
事件が起きました。
僕の今日のテーマは。

ウエット仕上げの向こう側。

垣間見れることを楽しみに

していました。

するとどうでしょう。
何とも言えない
最低の化学反応
を起こしました。

ハイダメージ×水×ワッフル

これが僕の想像を超える。

黒歴史を創ってしまった。

いわゆる。

雨に濡れた少年。

仕込んだのが水の泡です。

でも僕は思いました。

上手くなるためには。

やりすぎて

失敗した方が。

限界を知れるから。

上手くなれると。

技術部長がそう言ったのを。

鮮明に覚えています。

ばかだなー俺。

としか思いませんでしたが。

いい勉強になりました。

で。

僕がすごいなーって

思ったのは。

この作品。

この色の可愛いなーって。

普通に思ってたんですよ。

もちろんスタイルも可愛い。

ん?

これって彗星やない!??

そして首の紐は。

僕の中でもう。
映像と前前前世が。
フラッシュバックですよ本当にw
本当にすごいなーって。
後で知ったので。
投票しなかったことに
後悔ですが。
テーマは。

君の名は。

だったそうです。

審査後に知った

失態でしたw

僕も真剣に。

こういうのから

イメージに

落とし込むって。

大事だなーって。

例えば。

シンゴジラ

とか

やったらよかったなと。

後悔しました。

割と本気で考えてました。

皆様お疲れ様でした。


僕の
最近はまっている。
ゆるキャラ。
非公認らしいですw

オカザえもん。

人気出ないのわかってるのに。
やってる感が尊敬。

ちゃんと見守りますw

では。

どろん。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする